ドライフルーツの包装に最適の袋 - 袋とシーラーのテンポアップ

200枚の小ロットから 販売国内メーカーシーラーを格安で お客様に最適なシーラーや袋をアドバイス ポイントをためてさらに安く ポイントおよび運賃改定のお知らせ
詳細検索

商品カテゴリ > 袋を用途で探す > ドライフルーツ

ドライフルーツの袋

ドライフルーツの袋

ドライフルーツ保存の注意点

近年ナッツとともに注目されているドライフルーツ。合成添加物を使っていないため保存には注意が必要です。

また、ドライフルーツは湿気を嫌うので防湿性の高い袋や、食品の保存性をより高める乾燥剤(シリカゲル)封入がオススメです。

オーガニックのドライフルーツには、虫がつかないようチャック付きの袋が売れています。


脱酸素剤・乾燥剤

ドライフルーツの包装にオススメの袋

防湿性の高い袋

  • バリアOP Yタイプ

    バリアOPP素材で、酸素バリア性にも優れています。光沢、透明性が高くドライフルーツがクリアに見えます。三方シール袋。

  • バリア静防OP YNタイプ

    静防性に優れ、埃の付着を防ぎます。ドライフルーツを入れたままフック陳列可能です。販売用デザインです。

  • バリア静防OP YZタイプ

    静防性に優れ、埃の付着を防ぎます。フック穴、チャック付き。 販売用デザインです。

実際に商品を使用されているお客さまのご紹介はこちらから

ドライフルーツの保存におすすめの乾燥剤

  • 乾燥剤 シリカゲル

    よく使われるスタンダードな乾燥剤。クッキーや飴、電子部品、医薬品の乾燥保管など、様々な用途に使われています。

  • ドライカル(石灰乾燥剤)

    シリカゲルよりも強力な乾燥剤。持続性がありパリパリに乾いたものに最適です。防湿性の高い袋と併用してください。

  • 脱酸素剤

    エバーフレッシュ(脱酸素剤)

    しっとりとしたドライフルーツなどにはこちらをおすすめ。酸素の吸収が早く、水分活性が高めで、傷みやすい食品の保存に適しています。

ドライフルーツの包装に適したシーラー

シールのみの場合はこちら

  • ポリシーラー

    最も手軽な卓上型シーラー。操作も簡単なのでご家庭用としても売れてます!(1日1000袋以下)

  • ショップシーラー

    お店で簡単ラッピング!両手でさっと入れるだけで美しいシールができあがります。(1日1000袋以下)

  • 電動シーラー

    大量の袋をシールするなら電動シーラーが便利です。(1日3000袋以上)

真空脱気する場合はこちら

こんな商品も売れてます!

ショップ・調理場にぜひ!

調理場にはなくてはならないゴミ袋。最近では自治体のきまりで透明・半透明のごみ袋が売れ筋商品となっています。

ゴミ袋一覧ページはこちら