味噌の包装に最適の袋 - 袋とシーラーのテンポアップ

200枚の小ロットから 販売国内メーカーシーラーを格安で お客様に最適なシーラーや袋をアドバイス ポイントをためてさらに安く ポイントおよび運賃改定のお知らせ
詳細検索

商品カテゴリ > 袋を用途で探す > 味噌

味噌

味噌の保存で大切なこと

味噌は空気に触れると、乾燥したり酸化してしまいます。また、好気性菌が繁殖して品質が悪くなり、風味も落ちてしまいます。
冷蔵庫で空気に触れないように密封して、水分が入らないように保存することが大切です。

また、包装には酸素バリア性の高い袋がオススメです。

味噌の包装にオススメの袋

実際に商品を使用されているお客さまのご紹介はこちらから

味噌の保存におすすめの脱酸素剤

  • 脱酸素剤 エバーフレッシュ KWXタイプ

    酸素バリア性のある袋と併用することで、カビの発生や、酸化による食品の味の劣化や変色を防ぎます。水分の多い食品にはKWXタイプ(湿度の高い空気中でのみ反応するタイプ)がおすすめです。

こんな商品も売れてます!

調理・包装の際に大活躍!

ショップ・調理場にぜひ!

調理場にはなくてはならないゴミ袋。最近では自治体のきまりで透明・半透明のごみ袋が売れ筋商品となっています。

ゴミ袋一覧ページはこちら

ご相談承ります!! お気軽にお問い合わせください。TEL06-6676-1717