せんべいの包装に最適の袋 - 袋とシーラーのテンポアップ

200枚の小ロットから 販売国内メーカーシーラーを格安で お客様に最適なシーラーや袋をアドバイス ポイントをためてさらに安く
詳細検索

商品カテゴリ > 袋を用途で探す > せんべい

おせんべい

おせんべいの保存で大切なこと

おせんべいやおかきを保存する際は、湿気を避け、酸化を防ぐことです。
湿気るとおせんべいやおかきの醍醐味である食感がなくなり、酸化すると味の劣化へとつながります。
そのため、防湿性・酸素バリア性の機能をもった袋での包装がおすすめです。


脱酸素剤・乾燥剤

おせんべいやおかきの包装にオススメの袋

OPP袋で手軽にラッピング

OPP袋ならリーズナブルな上にサイズも多彩!柄入り、テープ付き、ヒートシール対応の袋もございます。個包装をまとめる外装袋としても便利です。

実際に商品を使用されているお客さまのご紹介はこちらから

おせんべいの保存におすすめの脱酸素剤・乾燥剤

  • 脱酸素剤 エバーフレッシュ QJタイプ

    しっとりした半生菓子には脱酸素剤。カビの発生や、酸化による食品の味の劣化や変色を防ぎます。酸素バリア性の高い袋と併用して下さい。

  • 乾燥剤 シリカゲル

    せんべい等のパリパリとした食感を保ちたいなら乾燥剤。シリカゲルは二酸化ケイ素を主成分としたスタンダードな乾燥剤で、様々な用途に使われています。防湿性の高い袋と併用して下さい。

  • 石灰乾燥剤 ドライカル

    石灰(酸化カルシウム)を主原料にした食品用強力乾燥剤です。少しの湿気でも大敵とする海苔あられ等に最適です。防湿性の高い袋と併用することで、パリパリした食感を守ります。

こんな商品も売れてます!

ショップ・調理場にぜひ!

調理場にはなくてはならないゴミ袋。最近では自治体のきまりで透明・半透明のごみ袋が売れ筋商品となっています。

ゴミ袋一覧ページはこちら