真空パック器(脱気シーラー)吸太郎│袋とシーラーの通販テンポアップ

200枚の小ロットから 販売国内メーカーシーラーを格安で お客様に最適なシーラーや袋をアドバイス ポイントをためてさらに安く

HOME > 朝日産業 > 真空パック器(脱気シーラー)吸太郎

真空パック器(脱気シーラー)吸太郎 AS-V-001(最新型)

業界騒然!真空パック器「吸太郎」を送料無料でお届けします!

真空パック器 吸太郎

業務用真空パック器 「吸太郎」 最安値に挑戦!なんと税込37,000円。もちろん送料無料で販売中。 真空脱気できるシーラーがこの価格で手に入るなんて!もちろん吸引力は抜群です。アフターサービスもしっかりしているので安心してお買い求めください。

PDFカタログPDFのダウンロードはこちら

専用袋を買わなくてもOK!かなりのコストダウンが実現!

よく見られる1万円前後の家庭用真空パック器は、機械本体はかなり安いのですが、専用の袋を使わないといけないので、かえってコストがかかってしまう・・・ というお声をよく聞きます。

こちらの真空パック器「吸太郎」なら、お手持ちの袋や市販されている安価な真空袋が使えるので、とっても便利!

例えば一日20袋を真空パックするなら、1か月で約4,700円が節約できるのです。

また、市販の真空袋なら、用途に合わせて種類やサイズもいろいろ選べます。 袋の大きさに合わせて内容物の容量や大きさを考えなくてはいけない・・・なんてこともありません。 多くの飲食店や工場などで愛用されています。

テンポアップでは、食品の真空に最適な高品質で低価格な真空用の袋を多数ご用意しておりますので、 ぜひ合わせてお買い求めください。

真空パック器 吸太郎でコストダウン

汁もの・水気のあるものも簡単に真空パックできます

吸太郎の集水タンク真空パック器「吸太郎」では、付属の集水タンクを利用すれば、液体物の真空パックも可能です。 (集水タンクは、商品セットに含まれております。) ここがご家庭用の真空パック器との大きな違いです。

ご家庭用の真空パック器では水分を吸い上げると故障してしまうため、水分をよく取り除いてから脱気しないといけません。

その点「吸太郎」なら、集水タンクをセットすることで汁物・水気のあるものもしっかり真空脱気することができます。 お惣菜やお漬物の真空パックに最適です。

もちろん集水タンクのお手入れも簡単。いつも清潔に使っていただけます。

強力な真空力で食品の鮮度が長持ち!

真空パック器吸太郎で真空パック今、テレビ通販でも人気が出てきている真空パック。 食材を真空にして保存することで、空気の侵入が防げるので食品の鮮度や風味、さらには栄養分までもより長くいい状態に保つことが可能になります。

生の野菜なども真空パックしておくと、使いたいときに取りだせば、新鮮な状態のままサラダなどに使えます。パリッとした食感が楽しめます。 多くの飲食店において、広く愛用されています。

※真空パック器「吸太郎」は、1日100袋以下を目安にお使いください。

業務用として、大量に真空パックされる場合は富士インパルス業務用脱気シーラー V-301シリーズ(1日最大1,000袋まで)がおすすめです!


真空パック器吸太郎の使い方

ちょっとしたコツをつかめば吸太郎はとても使いやすく、吸引力も抜群ですのでいろいろなシーンで大活躍!失敗しないコツも含めて動画にしましたので、ぜひご覧ください。

吸太郎の使い方について当店にもいろいろとお問い合わせが寄せられます。吸太郎の使い方についてのお問い合わせと解決法をごらんください。

吸太郎で使えるオススメの袋

吸太郎では市販のポリ袋が使えるので、袋のコストをかなり押さえることができます。内容物によって最適の袋を使い分けることで、食品の鮮度もぐ〜んとアップ! 下記以外にも、安くて品質のよいナイロンポリ袋を多数ご用意しております。ぜひ合わせてご購入ください。
なお、吸太郎ではガゼットタイプの袋や、厚みのあるアルミ袋はご利用いただけません。ガゼットタイプやアルミ袋を脱気シールしたい方はこちら >>>V-301シリーズ

ナイロンポリTL規格袋

安い上になんとサイズは全67種類!食品の包装にも適しています。一番売れてます!

 

ナイロンポリVS規格袋

こちらも低価格で人気。突刺強度に優れているので衝撃に強く、冷凍にも最適!

ナイロンポリD規格袋

スタンドタイプ。液体やペースト状の包装にも対応しています。

生鮮食品・固形物はもちろん、汁物もOK!

※これらは全て吸太郎でパックしています

サンプル01
スライス肉
サンプル02
魚の切り身
サンプル03
ベーコン等、加工肉
サンプル04
惣菜
サンプル05
漬物
サンプル06
カット野菜
サンプル07
サンプル08
サンプル09
地域特産物のお土産
サンプル10
電子基板
サンプル11
ネジ(錆び防止)

吸太郎の口コミ・レビュー

吸太郎をご購入いただいたお客様からの感想です。ぜひ参考にしてください!

吸太郎の口コミ・レビュー

吸太郎の使用例

実際に吸太郎を愛用いただいている例をご紹介します。吸太郎で真空パックすると、冷凍焼けも防げ、生野菜などもパリッとした状態が長くつづきます。

吸太郎についてよくあるご質問

どうしてこんなに安いんですか?
こちらがテンポアップに寄せられる一番多いお問い合わせです。
当店では利益の出るギリギリの範囲で価格設定に挑戦し、お客様のお店の売上UPのお手伝いを精一杯したいと考えております。 もちろんテンポアップは朝日産業株式会社の正規代理店ですので、吸太郎は正規品を販売しております。ご安心ください。
「真空パック器 吸太郎」水物、液体物も真空出来るの?
出来ます。吸太郎は付属の集水タンクを取付ければ、吸い込んだ液体物をタンクに集めますので、機械の故障を防ぎます。
ただし、設定した吸気時間、ずっと液体を吸引し続けるため、スープやみそ汁等を真空するにはかなりコツが必要です。(中身が無くなってしまうため。)
うまく液体を脱気している「お客さまの声」をご参考にしてください。
惣菜やお漬物などの液体を含むものの真空パックには最適です。
ただ内容物の容量を一定にしたい場合も、液体が多いと、作業するたびに中の液体の量が変化してしまいます。 集水タンクは液体物を吸い込んだ際に、故障を防ぐための物だとご認識ください。
「真空パック器 吸太郎」一包装の所要時間は?連続使用は?
1個真空シールするのに、約20秒〜30秒かかります。袋に物を入れて機械をセットすることを踏まえて、
「1分間に2個程度」の生産能力です。推奨連続使用は30〜50個程度かと思われます。
吸太郎は、連続使用するとヒーター線に熱が蓄積し、温度上昇保護装置が働くことがございます。
その場合はヒーター線の熱が冷めると再びお使い頂けるようになります。(室温にもよりますが15〜30分程)
また、1日 100個を超えるような場合は、機械の劣化が早まる可能性が高くなります。
「真空パック器 吸太郎」シールのみで使用することはできますか?
シールのみでのご使用は極力お控いただき、真空パックと合わせてお使いください。
吸太郎はシールした後ヒーターの冷却時間が必要ですので、シールのみで連続使用されますとヒーターが冷え切らず、劣化が早まる原因になります。
「真空パック器 吸太郎」で真空パックすると、どれぐらい日持ちするの?
商品や保存方法によりますが、通常の2〜3倍日持ちします。
「真空パック器 吸太郎」粉物はできますか?
粉物はできません。ただ、直径1mm以上のものであれば大丈夫です。米や豆のように粒状の物は全く問題ありません。
「真空パック器 吸太郎」ガゼットタイプの袋や、レトルトパウチは脱気シールできますか?
片側加熱のシーラー機では、ガゼットタイプの袋は脱気シールには不向きであるため、お勧め致しません。また、レトルトパウチの様な 厚みのあるアルミ袋はシール出来ません。これらの袋を使用しての脱気シールをご希望の方はこちら>>>V-301シリーズ
「真空パック器 吸太郎」と家庭用のバキュームシーラーとの違いは?
専用袋が必要ありません。メーカー問わず市販の真空袋が使えます。
(但し家庭用機械専用のエンボス加工の入った袋はご利用いただけません。)
業務用の為、故障しにくく、水物もパック可能です。
「真空パック器 吸太郎」保証期間は?故障した場合、修理は可能?
商品に欠陥があった場合の保証期間は6ヶ月設けております。
6ヶ月過ぎました後も、部品の消耗や使用による機械の劣化での故障等 有料にて随時承っております。
ノズルに内容物を詰まらせてしまったなど、もともとの商品の欠陥以外が原因の場合は、保証期間内であっても修理は有料となります。

吸太郎の使い方についてのお問い合わせと解決法

脱気できないのですが、なぜですか?
後ろに短いチューブが差し込まれていますか?
  →差し込まれていなかったので、すぐに解決しました。
脱気がゆるいような気がするのですが・・・
内容物に対して、袋が大きすぎませんか?
  →この方は、10×20cmくらいの内容物に対して、20×50cmくらいの袋を使用されていました。
  内容物に対して袋が大きすぎる場合は吸太郎ではうまく脱気できないことがあります。
  できれば、20×30cmくらいまでの袋がオススメです。
圧着レバーが固くて使いづらいのですが、故障ですか?
レバーは、PUSHボタンを左・右の順に押すと軽い力でうまくできます。
  →しっかりと袋をシールするため、吸太郎ではレバーの開閉は固めになっております。
  左・右と順に押さえてあげるのがコツです。
中がつまってしまって、全く吸気できなくなりました。修理に出さないとだめですか?
ノズルがつまらないように、吸太郎はこまめにノズルの清掃をしておくといつも快適に使っていただけます。ただ、奥がつまってしまうと吸引自体ができないので、清掃もできません。
もし、機械が苦手でなければ、本体裏のねじをドライバーで開け、中のチューブを取り出して洗ってあげるとすぐ使えるようになります。

注)ただ、部品をちゃんと元に戻せていないと本来の脱気に影響をきたします。また、こういった解決方法は本来は修理に出していただく内容になりますので、どうしても急ぎの場合などに自己責任のもと行ってください。
(朝日産業株式会社 担当者より)

真空パック器(脱気シーラー)吸太郎 主な仕様

商品名 吸太郎 AS-V-001
メーカー 朝日産業株式会社
販売価格(税込) 37,000円
真空能力 -68Kpa
重量 3.8Kg
電圧 100V 50/60Hz
シール幅 4mm
シール有効寸法 275mm
消費電力 150W
寸法 W380×D180×H80mm
1日最大パック数目安 100パック (推奨連続使用30〜50パック)

真空パック器(脱気シーラー)吸太郎 付属品

付属品 個数
集水タンク 1
チューブ(長) 2
チューブ(短) 1
テーブル 1
集水タンクホルダー 1
ヒーター線(取り替え用補修部品として) 2
テフロンテープ(取り替え用補修部品として) 2
ノズル清掃器具 1

 

業界騒然!真空パック器「吸太郎」を送料無料でお届けします!

真空パック器 吸太郎

業務用真空パック器 「吸太郎」 がなんと税込37,000円!送料無料で販売中!