鳥繁産業 鮮度保持剤 - 袋とシーラーの通販テンポアップ

200枚の小ロットから 販売国内メーカーシーラーを格安で お客様に最適なシーラーや袋をアドバイス ポイントをためてさらに安く
詳細検索

商品カテゴリ > 鳥繁産業 鮮度保持剤

鮮度保持剤

クッキーやマドレーヌを買ったときに、「食べられません」と書かれた小さな袋が入っているのを見たことがありますよね。それが食品のおいしさを守る鮮度保持剤です。密閉した袋の中に食品と一緒に入れておくことで、食品の鮮度を保つことができます。お使いになる際はガスバリア性のある袋や防湿性のある袋と併用し、必ずテストを行って下さい。

こちらのページも併せてご覧下さい。

>>乾燥剤(シリカゲル)と脱酸素剤の違い

>>袋の脱酸素剤・乾燥剤対応表

2 件中 1-2 件表示 

エバーフレッシュ(脱酸素剤)

エバーフレッシュ(脱酸素剤)

しっとりとした食感の食品には脱酸素剤。
密封容器の中の酸素を吸収して無酸素状態をつくることで、食品の酸化を防ぎ、好気性菌の繁殖を抑えます。食品の鮮度とおいしさを保ち長期保存を可能にします。
ガスバリア性のある袋をお使い下さい。
シリカゲル・ドライカル(乾燥剤)

シリカゲル・ドライカル(乾燥剤)

パリパリとした食感を保ちたいなら乾燥剤。
密封した空間の湿気を吸収し、食品の乾燥状態を守ります。
防湿性のある袋を使用して下さい。


2 件中 1-2 件表示