シリカゲル・ドライカル(乾燥剤) - 袋とシーラーの通販テンポアップ

200枚の小ロットから 販売国内メーカーシーラーを格安で お客様に最適なシーラーや袋をアドバイス ポイントをためてさらに安く
詳細検索

商品カテゴリ > 鳥繁産業 鮮度保持剤 > シリカゲル・ドライカル(乾燥剤)

シリカゲル・ドライカル(乾燥剤)

乾燥剤

シリカゲル(乾燥剤)

乾燥剤シリカゲル
  • 幅広い用途
    梱包内の防湿、乾燥に幅広く役立ちます。
  • 高い安全性
    安全性が高く、万一食べてしまっても中毒を起こす心配がありません。
  • JISに準じた能力
    シリカゲルは包装用乾燥剤として唯一工業基準規格(JIS)に認定されています。
  • 包装環境に応じた吸湿特性

二酸化ケイ素を主成分としたシリカゲルの表面には見た目には見えない微細な孔があります。 水分は湿度環境に応じて、その孔や、表面に吸着されます。 併せて、シリカゲルを包むフィルムにも通気性を持たせて、利用商品に適した乾燥剤として防湿環境をつくります。
湿度検知剤としての青色シリカゲルは、吸湿とともにピンク色に変わります。

主な用途 おかき、クッキー、飴など食品。その他、電子部品、光学機器類、精密機器などの防湿、防錆対策、医薬品の乾燥保管など
サイズ選定(量の目安) 食品の重さに対して、1/20〜1/25
作業時間 2時間以内
使用期限 未開封で製造日より3ヶ月 ※1
おすすめの袋 ヒートOP溶断T、アルミガゼット袋、カマス袋・合掌袋・合掌ガゼット袋GTタイプなど防湿性のある袋 >>詳しい対応表はこちら
品番 製品サイズ ケース(大袋) ケース(小袋) 小ロット
SP-1g 30×50mm 5000個(1袋) 5000個(100個×50袋) 200個(100個×2袋)
SP-2g 40×50mm 4000個(1袋) 5000個(100個×50袋) 200個(100個×2袋)
SP-3g 50×50mm 3000個(1袋) 5000個(100個×50袋) 200個(100個×2袋)
SP-5g 60×50mm 2000個(1袋) 3000個(100個×30袋) 200個(100個×2袋)
SP-10g 60×75mm 1600個(1袋) - -
SP-20g 70×90mm 1000個(1袋) - -
SP-30g 70×115mm 400個(1袋) - -

ドライカル(石灰乾燥剤)

石灰乾燥剤ドライカル ドライカルは、石灰(酸化カルシウム)を主原料にした食品用強力乾燥剤です。
加工工場内の一時保管の湿度管理の簡素化、品質保持に大きな効果を発揮します。

  • すばやく湿気を吸収
    包材に特殊耐水紙を使用しているので、すばやく湿気を吸収します。
  • 外気湿度に影響を受けず吸湿します
    シリカゲルは外気の湿度により吸湿割合が変化します。ドライカルは、湿度の高低にかかわらず、自重の30%の吸湿能力を示します。
  • 化学的な吸湿なので、水蒸気を再放出しません
    水分はドライカルの生石灰(酸化カルシウム)と化合して消石灰(水酸化カルシウム)になり、水蒸気が容器内に戻ることがありません。
  • 粒状から粉末の形状変化で余力がわかります
    ドライカルを手に持って軽く振って「サラサラ」と音がする粒状から、湿気を吸うと体積が大きくなり袋が膨らみます。
ドライカルは石灰(生石灰:酸化カルシウム)を主原料として、次の化学反応で水分を吸湿します。
CaO(生石灰:酸化カルシウム)+H₂O(水)⇒Ca(OH)₂(消石灰:水酸化カルシウム)
石灰の特性上、湿気を吸うと体積が大きくなり、袋が膨らみます。そのため、袋を折り曲げて包装容器に入れると膨張により破袋することがありますので、十分な空間があるところに入れてください。
主な用途 おかき、飴、海苔、干し椎茸など
サイズ選定(量の目安) 食品の重さに対して、1/10〜1/20
作業時間 2時間以内
使用期限 未開封で製造日より3ヶ月 ※1
おすすめの袋 アルミガゼット袋、カマス袋・合掌袋・合掌ガゼット袋GTPタイプなど防湿性に優れた袋 >>詳しい対応表はこちら
品番 製品サイズ ケース(大袋)
ドライカル 2g 35×50mm 4000個(1袋)
ドライカル 3g 40×60mm 3000個(1袋)
ドライカル 5g 50×60mm 2000個(1袋)
ドライカル 10g 55×80mm 1500個(1袋)
ドライカル 15g 70×80mm 1000個(1袋)
ドライカル 20g 80×80mm 800個(1袋)
ドライカル 30g 80×100mm 500個(1袋)
ドライカル 40g 80×130mm 400個(1袋)
ドライカル 50g 100×125mm 300個(1袋)
ドライカル 100g 125×153mm 150個(1袋)



※1・・・ ケース商品の場合は箱に製造日の記載がございますが、袋単位ですと記載がございません。当店ではご注文毎にメーカーから新しい商品を取り寄せており、製造から1ヵ月以内の商品をお届けしますので、お届けからおよそ2カ月の使用期限とお考えください。また、未開封で適切に保存した場合の期限となります。開封後はお早めにお使い下さい。

袋とシーラー

防湿性の高い袋

乾燥剤をパックするには、防湿性のあるを使う必要があります。特にドライカルは少しの湿気でも反応するので、優れた防湿性をもつ袋がおすすめです。多数種類がありますので、用途に合った袋をお選びいただけます。

>>詳しい対応表はこちら

おすすめ商品の一部をご紹介!

シーラー

シール幅が10mm以上の、しっかりとシール出来るものがおすすめです。特にマチのある袋には、上下加熱式のシーラーが必要です。当店では信頼のメーカー富士インパルスのシーラーを取り揃えております。

>>富士インパルス製シーラーのページ

おすすめ商品の一部をご紹介!

  • 厚物ガゼット袋用シーラー

    シール幅10mm、上下加熱式。ガゼット袋など厚みのある袋をシールできる卓上シーラー。アルミガゼット袋にも対応します。

  • ベルトシーラー太陽シリーズ

    シール幅10〜20mm、上下加熱式。小型、軽量のベルトシーラー。作業をスピードアップさせたい場合や、大量生産をお考えならこちら!

  • ショップシーラー

    両手で袋を持ってシールできる、お買い求めやすい卓上シーラーです。※シール幅が5mmで片側加熱式なので、シール具合により密封性が弱くなることがあります。

保管方法

乾燥剤は、湿度の低い冷暗所で保管して下さい。温度変化の多い壁際などは避けて下さい。
長期保管の場合は透湿性の低い袋に入れるなどして密封して下さい。

よくある質問

「食べられません」の中身は何ですか?
ドライカル(石灰乾燥剤)の成分は酸化カルシウム(生石灰)です。
また、長期間使用後は湿気を帯びて水酸化カルシウム(消石灰)に変化します。 外観は粒状から粉末状へ変化します。
シリカゲル(乾燥剤)の主成分は二酸化ケイ素です。 ガラス状の粒に微細な孔が開いていて湿気を閉じ込めます。
ゴミとして捨てる時にはどうしたら良いですか?
いずれの包装材料ともプラスチックフィルム(紙を含んだ)と内容物からなります。各市町村のルールに従って廃棄して下さい。
誤って食べてしまったら?
シリカゲルの場合、基本的に消化されないので害はありませんが、まれに粘膜が炎症を起こす場合があります。特に異常が見られない場合は水などを飲んで様子を見て下さい。
ドライカル(石灰乾燥剤)は発熱反応とアルカリ性によって粘膜を刺激する作用があります。
誤って口にした場合はうがいで洗浄して、できるだけ早く医師の診断を受けて下さい。
食物と石灰乾燥剤を誤って一緒に煮込んだ場合、乾燥剤の原料が水に溶け出していれば、煮込んだ食品は食べないで下さい。
袋内の石灰が水に溶けると水酸化カルシウムになります。 毒性は低いですが、食品の味が変化していることがあります。